>特集>運気が高まる間取りへチェンジ【簡単に始められる風水】

運気が高まる間取りへチェンジ【簡単に始められる風水】

占い道具

当たる恋愛占いの見分け方

タロット占いや、手相占いなど恋愛占いをしてもらおうと思うと色々な種類があります。最近では、九星気学を取り入れた占いも人気です。当たる占い師を見分けるのはなかなか難しいですが、人気のある占い師の方に頼むというのも手です。占い師の良し悪しは、辺りはずれだけでなく、人間の器にもあります。人気のある占い師は、それだけアドバイスも上手く、人としての器も大きい可能性が高いです。また、相性というのも重要な要素なので、自分が信頼できそうな人かということも大切です。

女性

占いの他に風水が重視される理由

占いを信じて、アドバイス通りに試す人もいますが、それと同じく風水を取り入れる人もいます。家の間取りを風水をもとに考える人もいるでしょう。そんな風水は中国発症の考え方で、特に華僑の富裕層にこの風水の考えを重視している方が多いです。環境を整え、成功に導くというこの考えは、数千年の歴史があります。全てのものは陰と陽に分けられ、何事においてもその良し悪しのバランスを上手にとることが大切という考えは、現代においても非常に大切と言えることから重視され続けています。

運気が上がる間取りの特徴3選

陰陽マーク

玄関は明るくすることが重要

玄関は、気が入ってくる場所として、風水の上で特に大事にされる場所です。出来れば自分の吉方位に置くことができればベストです。良い気を取り込むためには、玄関は明るく、ということを頭に入れたインテリアを揃えるとなお良いです。

リビングは日あたり重視

基本的にリビングを置く場所に凶方位はないと考えられてはいますが、日あたりのいい東や東南の配置にするといいでしょう。南西や西ですと、家族トラブルに注意が必要です。リビングは家族が全員でリラックスできる場所にあることが大切です。

寝室は方角が大切

寝室の場所も風水上では大切な要素となってきます。夫婦の寝室でしたら北西がよいとされていますが、一家の主の場合は、家の端の方は避けて、中心部に置くようにするといいでしょう。ストレスが高い仕事に疲れている方ならリラックスできる北の寝室も向いています。