優れた部品を製造してくれる

>

たくさんの企業と繋がっている

海外進出が早かった

今は、日本国内の企業でも海外進出をすることが多いです。
しかし新亜光学工業株式会社はそれよりも前から、海外進出して知識や技術を取得していました。
海外の企業と情報交換をすることでこれまでわからなかった部品の製造方法などを把握できます。
また早く部品を作る方法や、そのための機械の情報など入手できました。

その結果、今のように海外からも人気がある大きな会社になりました。
海外の企業と情報交換をしていると、新亜光学工業株式会社の技術を認めてくれるところも出てきます。
そのような会社が依頼してくれるので、海外でも新亜光学工業株式会社の部品はクオリティーが高いと評判になります。
どんどん良い循環になるので、もっと人気になるでしょう。

英語ができるスタッフ

スタッフは、英語が堪能な人が多いです。
ですから相手が海外の会社でも、円滑にコミュニケーションを取ることができます。
相手の言語がわからないと何を言っているのかわかりませんし、こちらの意見を伝えることもできません。
海外の会社と、なかなか深い結びつきを持つことはできないでしょう。


新亜光学工業株式会社には、海外の言語ができるスタッフがいるので、昔からどの国の人とでも関わることができました。
的確に相手の求めているものを把握して、部品を作っています。
海外に対応しているということが評判になって、依頼する会社がどんどん増えています。
やはり経営状態をもっと良くした会社を大きくするためには、海外進出が必要ですね。


この記事をシェアする